小野寺公夫 / 漆器

1944年生まれ、気仙沼出身の漆職人。16歳の頃より鳴子の龍文堂の沢口悟一氏とご子息の滋氏、木曽平沢の手塚万右衛門氏に師事し、1988年に独立。瀾 漆工房(らん うるしこうぼう)を主宰する。

「より丈夫に、より美しく、より使いやすく」を大切に、特別な器ではなく、日常の道具としての漆器を作り続けている。


・デザイナー:小野寺公夫
・国/都市:日本/鳴子

SOLD OUT
¥30,800
残り1点
通常価格 ¥19,800
残り1点
通常価格 ¥19,250
SOLD OUT
¥4,620
通常価格 ¥9,900
通常価格 ¥9,900
残り1点
通常価格 ¥30,800
残り1点
通常価格 ¥30,800