VISION

ZIGGY CHEN / SHIRT Art.#721×JAN-JAN VAN ESSCHE / “TROUTHERS#58” ―――ドラマチックなアシンメトリー

ZIGGY CHEN / SHIRT Art.#721×JAN-JAN VAN ESSCHE / “TROUTHERS#58”
―――ドラマチックなアシンメトリー

今回ご提案するのは、JAN-JAN VAN ESSCHEのワイドパンツに土台を支えてもらい、極端なアシンメトリーシルエットが特徴のZIGGY CHENのロングシャツに主役を張ってもらったスタイリング。

以下でSCHAのハットを含め、一つずつアイテムを見ていきましょう。

SCHA / “Art#1396” Traveller Small hat felt / chocolate

SCHA / "Art#1396" Traveller Small hat felt / chocolate

「SCHAと言えば” Traveller“」と言ってもいいほど、このハットは同ブランドの代表作です。

ハットというアイテムに苦手意識を持っている人も少なくありません。「キザに見えてしまうから」「キマりすぎてしまうから」など、人それぞれ苦手意識を持っている理由はあるかと思います。

でもそんな人にこそSCHAの” Traveller“は試していただきたいと考えています。というのも、ブリム(つば)やクラウン(頭を入れる部分)の絶妙な“ヨレ”のおかげで、本作にはちょうどよいさじ加減の抜け感があるからです。

このおかげで「キザに見える」「キマりすぎる」といった問題をきちんと解決してくれるのです。

最初のうちはドキドキするかもしれません。でもSCHAの” Traveller“は、自分なりのスタイルで被っているうち、まるで向こうから歩み寄るかのように、少しずつ馴染んできてくれる帽子。きっと長い間愛用していただけるかと思います。

特に深いブラウンのchocolateは、フォーマルさの強いblackよりもカジュアルなので、ハットに慣れない人にもおすすめです。

【通販ページはこちらから】

ZIGGY CHEN / SHIRT Art.#721

ZIGGY CHEN / SHIRT Art.#721

強烈なモード感が着る人の気分を高めてくれるZIGGY CHENのロングシャツ。

使われているファブリックは上質なブロード。これをたっぷりと使うことで風にたなびく美しいドレープを作り出すとともに、大胆なアシンメトリーのパターンでドラマチックなシルエットを実現しています。

90年代モード全盛期の追体験的な要素もあるアイテムですが、ZIGGY CHENならではの中国的なムードも漂う一着です。

正直なところ「ボディバランス」「着心地」などを重視する人には全くおすすめできないシャツですが、一方でモードファッションにどっぷりと浸りたいという人には、ぜひとも一度手にとっていただければと思います。

【通販ページはこちらから】

JAN-JAN VAN ESSCHE / “TROUTHERS#58” BLACK WOOL/ LINEN TWILL

JAN-JAN VAN ESSCHE / "TROUTHERS#58" BLACK WOOL/ LINEN TWILL

JAN-JAN VAN ESSCHEの定番ワイドパンツ。毎シーズン、ファブリックなどを変えながらリリースしているモデルですが、今期V.O.Fではウールリネンツイルのものをセレクトしました。

同ブランドのワイドパンツはワイドパンツの新たな「基準」になり得るアイテムだと考えています。

JAN-JAN VAN ESSCHEの他のアイテム同様、このワイドパンツも人が着てこそ魅力がわかるアイテムです。とりわけバックスタイルと、斜め前45度から見たときのシルエットは秀逸。ぜひ一度ご試着いただければと思います。

【通販ページはこちらから】

文/中村 憲一(京都・乙景)
編集/鈴木 直人(ライター)